無期転換ルール、本格稼働までに・・・その1

非正規社員の無期転換ルールですが

いよいよ本格稼働まで3か月を切りました。

これから数日にわたり、会社としてやっておくべきことを

述べていこうかと思っています。

今、会社がやるべきことは?・・・その1

○無期転換後の労働条件を検討し、就業規則などを整備しましょう

無期転換後の労働条件(職務の内容、勤務地、賃金、労働時間など)は、会

社の就業規則や労働契約などで別段の定めがない限り、直前の有期労働契約と

同じ労働条件となります。そのため、別段の定めを行うか否かも含め、無期転

換後の労働条件を検討し、就業規則などの規定を整備する必要があります。特

に定年など、有期契約労働者に通常は定められていない労働条件を適用する場

合は、適切に設定の上、あらかじめ明確化しておく必要があります。

また、円滑な導入を図るため、制度の検討時から労使で協議することや、無

期労働契約への転換の申込みができることを、事前に有期労働契約で働く方に

説明することも重要です。

 

詳しいことはお気軽にお問合せくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA